KOCOWA

ニュース

SBS「<姉は生きている>1、2話特別版編成をする」

2017-04-21 | 閲覧数 40

SBS特別企画<姉は生きている>1、2話が特別版で放送される。

이미지

21日SBS側は「22日お昼の12時10分から<姉は生きている!(脚本 キム・スノク、演出 チェ・ヨンフン)>1、2話特別版を編成、視聴者たちに先週見逃した1、2話をお昼に見て夜には3、4話を見られるようにする」と明らかにした。

今回1、2話特別版は全160分の編成で、先週放送されなかったシーンが約10分ほど追加されており視聴者たちが加わったシーンを探すのも一つの見どころとなっている。

このため1、2話を新しく編集した製作陣は「特別版ではミン・ドゥレ(チャン・ソヒ)のストーカーがどんな男なのかわかるヒントが少し加わった。また、カン・ヘリ(キム・ジュヒョン)がなぜ町内のおせっかいさんになるしかなかったのかを知ることができるシーンも加わっている」と伝え期待感を高めている。

<姉は生きている>は毎週土曜日夜8時45分2話連続で放送される。


写真=SBS

[SBS funE ㅣ ソン・ジェウン記者] jaeni@sbs.co.kr​