KOCOWA

ニュース

踊る<推理の女王>

2017-03-17 | 閲覧数 68

一遍のミュージカルのような<推理の女王>の最初のティザーが公開された。



4月5日の放送開始を前にしたKBS 2TV新・水木ドラマ<推理の女王>は、ダンス三昧なクォン・サンウとチェ・ガンヒの姿が映ったティザー映像を先行公開し、期待感を高めている。

まるで一遍のミュージカルを見たような印象をもたせる<推理の女王>の1次ティザー予告映像は、最近話題を集めた映画<ラ・ラ・ランド>や<美女と野獣>のワンシーンを連想させ視聴者の心を掴んでいる。

公開された映像の中で軽快なジャズの旋律に合わせたクォン・サンウ(ハ・ワンスン役)とチェ・ガンヒ(ユ・ソルオク役)の幻想的なダンスアンサンブルが込められている。

ダンス三昧に陥ったこの2人の周辺では、一糸乱れず事件現場を調査し犯人を捕まえたり、手配書を突き付けるなど様々な違う捜査現場がいくつも広がっておりこれから<推理の女王>で繰り広げられる”なぞなぞのような事件”と鋭い推理に対する関心を高めた。

そんな中、音楽がほとんど聞こえなくなりすべてが止まってしまった舞台の上で2人だけが取り残され踊り続ける力動的な画面の上に現れる『あなたが待ち望んでいた推理ドラマ』というキャッチコピーが、既存の見飽きた探偵ものやパターン化された捜査ドラマとは一線引いた新しい正統派の推理ドラマの帰還を予告しているだけに期待値もぐっと上がっている。

<推理の女王>は<キム課長>の後続番組で4月5日の夜10時から初放送される。


記者:パク・ジェファン

著作権者 ⓒ KBS &KBSMedia - 無断転載及び再配布禁止​​​​​​​​​​​​​​​