KOCOWA

ニュース

<旧正月特集2017年アイドル運動会> 男子競技からフットサルがなくなり'エアロビクス'が追加!

2017-01-12 | 閲覧数 436

新しくなり帰ってきた <旧正月特集2017アイドル運動会>!

今年で8年、回数では14回目を迎えるアイドルの”スポーツの祭典”MBC説特集<2017アイドル陸上アーチェリー新体操エアロビクス選手権大会>が16日(月)京畿道高揚室内体育館で開かれる。

今回の<旧正月特集2017アイドル運動会>の進行にはチョン・ヒョンム、イ・スグンのほか、A-PINKのチョン・ウンジが新たに合流する。制作陣は「チョン・ウンジが、これまで<アイドル運動会>に10回ほど参加したほど縁が深く、これまでにいくつかの番組で老若男女すべてに親密なイメージを見せてきたことが大きな長所だ」とし、MC抜擢の背景を説明した。

特に注目すべき点は、負傷の危険が大きかった競技のフットサルが廃止され、男子の協議に”エアロビクス”が新設され、期待を集めている。したがって新設されたエアロビクス”の種目でどのボーイズグループが注目されるようになるのか、今回の大会の観戦ポイントだといえる。

昨年放送で最大の話題を生んだリズム体操種目は、今回の説明の大会でも行われる。桁違いの実力で優勝しいきなり瞬く間にスターに成長した宇宙少女ソンソの2連覇が可能かどうか、または新しいリズム体操女王が誕生するか、結果が注目される。

<旧正月特集2017アイドル運動会>の重要キーワードは、何よりも安全性を高めもどって来たことである。エアロビクスダンスのような負傷の危険性が低い種目を新設しただけでなく、医療チームの人材も昨年より大幅に補強したという。また、救急車もゲーム中の競技場で待機することにより、万一の緊急事態に対応する予定である。これと関連し、制作陣は、「一言で無事故、安全が最優先目標だ」と強調した。

<旧正月特集2017アイドル運動会>は、より安全に帰ってきたが、EXO、防弾少年団、SEVENTEEN、AOA、TWICE、GFRENDなどの人気トップのアイドルが総出動するという点は変わらない。歴代級ラインナップを誇る<正月特集2017アイドル運動会>は、旧正月連休期間に放送される予定である。

iMBC編集チーム|写真MBC


※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる。​